twitchでコメント読み上げ&画面表示する方法

twitchでコメント読み上げ&画面表示する方法

当ブログにも配置してますが、不定期でたまにtwitchでゲーム配信をしています。

以前はCavetubeなどでも配信していて、その時は「棒読みちゃん」を使ったコメントの読み上げをしていたのですが、twitchでも同じことをやろうとしたら躓いたりしたので、自分がやった内容をまとめます。

最終的には配信用のOBSの画面がこんな感じになります。

obs

前提

まず、前提として Open Broadcast Software (以後OBS)を使って、twitchでの配信自体は普通にできている状態とします。OBSにtwitchのアカウント設定をするだけで済むので、まずそこがスタートラインです。

また自分の環境は64bitのWin7Homeのため、環境が異なるとうまくいかない可能性もあるのでご了承ください。

利用するソフトを列挙すると下記になります。
「Flashコメントジェネレーター」以外はあらかじめ普通にインストールしておいてください。

コメントの読み上げ

流れの概要として、twitchのチャットはIRCの仕組みで動いており、そこにLimeChatで接続し、LimeChat内のテキストを棒読みちゃんに渡すという形です。

下記ページをまずは参考に操作を行ってください。
http://groovinmagic.blogspot.jp/2013/04/twitchtv.html

ここが自分が躓いたところで、この時点ではIRCサーバへの接続がうまく行きません。
下記ページよりtwitchのアカウントでログインしてoauthコードを発行してください。

http://www.twitchapps.com/tmi/

「oauth:****」と表示されるので、「oauth:」の部分も含めてサーバーパスワードの欄にコピペしてください。

これでtwitchのIRCに接続し、ゆっくりボイスでの読み上げが可能になります。

コメントの画面表示

読み上げちゃんの認識した文字列を、Flashコメントジェネレーター(以下コメジェネ)が拾い上げて表示する仕組みです。

下記ページの2の手順で、コメジェネのダウンロードのみ行ってください。
http://www.kilinbox.net/2013/09/obs-fcg.html

次に下記ページの手順で、OBS用プラグインを入れてください。
http://www.kilinbox.net/2013/09/obs-fcg64.html
※64ビットOSのためこちらの手順を踏んでいます。

再度下記ページに戻り、2以降の手順でコメジェネを設定してください。
http://www.kilinbox.net/2013/09/obs-fcg.html

手順5では棒読みちゃんの設定が省かれていますが、下記例のようにパスを記入してください。

C:{棒読みちゃんインストールパス}¥NicoLiveComment.dat

次に、コメジェネの「setting.exe」のショートカットを作り、「Flashコメジェネ設定」とリネームして、「BouyomiChan.exe」のあるフォルダに置いてください。

その後に棒読みちゃんを起動すると、棒読みちゃん側でコメジェネプラグインの設定を読み込むメッセージが表示され、連携が完了します。

コメジェネの設定はデフォのままだと名無しさん表示などしてしまうので、多少設定をいじることをオススメします。

まとめ

twitchはかなり簡単に高画質ゲーム配信が行えるので、配信者にはかなり良い配信サイトですが、リスナー側はコメントにログインが必要だったり、チャット履歴が残らなかったりとやや物足りない感もあるのですが、棒読みちゃんを入れることで音声として残り、コメジェネを使うことでニコ動のように参加してる感も出せ、リスナーさんにも楽しんでもらえる仕組みになるんじゃないかなーと思います。

PS4からtwitchへダイレクトに配信ができるらしいので、PS4が販売されたらさらにアツくなってくるかも知れません。