2013年エンターテイメントを振り返る

2013年エンターテイメントを振り返る

明けましておめでとうございます。

2014年入ってからで去年の話になってしまいましたが、年末まとめて終えようと思ってた内容がPC故障に見舞われたり新年早々風邪をひくなどタイミングを逸してしまって、仕事始めついでにブログ始めとしてまとめ直しました。

モンスターハンター4

mh4今年の国内GOTYを挙げるとしたらモンハン4で間違いないでしょう。

身内には同じこと話してますが、正直当初は買うつもりありませんでした。

しかしその出会いは突然…というか、発売確定した辺りでヨドバシで予約していたのを忘れていて気付けばポストに届いていました。

FF14と時期がかぶるのもあり「さすがにもうモンハンはいいかなー」なんて思ってたんですが、実際プレイすると何だかんだで面白い。

3DSではモンハン初プレイで、当初はモンハン持ちできないのがかなりキツかったものの、人間慣れるものでタッチスクリーンの視点切り替えでカバーできるようになり、超巨大ヘビも討ち取り村クエ最高難度を残すところまでは進めたところで止まってます。

今回はマップの高低差がやたら増えましたが、そのストレスも緩和される作りになっており、卵抱えたままロッククライミングするなどハンターの超人度に拍車がかかってます。お前それもう片手で抱えて普通に走れるだろ。

さすがにもう装備集めのために時間潰す気にはなれないんですが、今年トップクラスに売れたゲームだけあって周りでもプレイしている人が多いんで、モンハンがコミュニケーションツール確立したような気がします。そう考えるとスゴいなモンハン。

艦これ

kankore話題につられてとりあえず知っておくかーと思って始め、すんごい面白いわけでもないですが、すぐプレイできるブラウザゲーという性質上、スナックつまむ感覚で続いてます。

正直やる前は絵でウケてるだけのソシャゲーだろって考えでしたが、実際やってみて半分アタリの半分ハズレという感じです。これがガチの戦艦だけのイラストだったら絶対売れてないんで。

仕組みとしては完璧にソシャゲーなんですが、ソーシャル要素が皆無なのでソシャゲーというのも変。時限制兵站ゲームとでも言えそうだけど、兵站をどうこう活用すれば上手くいくってこともないので、結局はただの運ゲー。

ゲームをやってるというより、アニメを観てその話題をみんなで共有するのが楽しいみたいな感覚があります。課金要素はかなり薄く、ファン状態の人がお布施的にお金出すみたいな構図で、ゲームの世界観・雰囲気など含めてそのファン作りがうまく当たったんじゃないかなぁという感じです。 グッズで稼ごうって方針はユーザー層的に妥当だと思います。

今年の下半期から、パズドラなどのダラダラ続く系のスマホゲーを完璧に切ることにしたんですが、正直艦これも同じ類なので切った方がいいなぁと少し思っています。

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル

jojoasb開発発表以来、ずーーーっと待ち望んでいたジョジョASB。
発売直後にも感想を書きましたが、その後改善も重ねられた後の総括的な感想を。

話題を追っていた方なら周知のことだと思いますが、発売直後はある意味予想通りキャラゲーの域を出ないデキで格ゲー開発のノウハウが無いのが丸分かりな感じでしたが、その後のアップデートを重ねて対戦ツールとして充分楽しめるレベルまで育ててくれたことには敬意を表するッ!

相当売れたからこそ継続改善が許されたのかも知れませんが、発売後にここまでシステム改修があった格ゲーは前代未聞で、開発の執念を感じます。

しかし、どう足掻いてもキャンペーンモードだけは全く面白くない作業でしかなく、ここだけは丸々失策。バンダイ側にソシャゲー的集金仕様を強要された感が強くあります。こんな面白くもなくユーザーのためにもならない仕様で、どの程度の課金が行われたんでしょうか?キャンペーンモード実装するコストをペイできたんでしょうか?

個人的には全コスチュームアンロックを有償で出してもらったら買いますが、なまじキャンペーン用回復アイテムを売ってしまった分、それも容易に出せない状況を作ってます。

どうせなら対戦成績からでもコスチュームをアンロックできるようにすれば、対戦のにぎわいにも貢献できたんじゃないでしょうか。 勝ったほうが早くゲットできるけど負けても回数を重ねればゲットできて、対戦自体に抵抗ある人が最終手段としてキャンペーンを利用する、みたいな。

とはいえ全体の改善を通してノウハウは得られたと思うんで、キャラ追加拡張版みたいなものも期待しています。バオーが出てきたのは度肝抜かれましたが、それ以上にウェザーがステージギミックだけで終わってしまったのがショックだったので…

Final Fantasy XIV

20131024-00今年最もプレイしたゲーム。光の戦士やってます。
ゲームそのものの感想は以前書いたコチラ

ゲームも面白いですが、前にも書きましたがやはり吉田Pのプロマネ手腕はすごいなぁと。今どきのサービス開発のベストな行動を、この規模のサービスで取り続けてることが本当にスゴイと思います。年不相応にチャラい印象以外は非の打ち所がない。たまに見るクレバーぽく吉P叩いてる人は、単純にリソース・マーケット・優先度といった仕事の仕方が分かってないだけでしょう。

待望のパッチ2.1からやることが増えて楽しくなってきてますね。
今では極蛮神やバハ攻略をする日々です。

しかしパッチ2.1の問題として、マッタリコンテンツだと思っていたハウジングが極蛮神やバハ5層も泣いて詫びるレベルの超超エンドコンテンツだったことは大きな誤算で、結局ガチンコで最前線にいる人が一番面白いって状況は改善すべきだと思います。

ちなみによりにもよって12/17、パッチ2.1を適用させてログインした直後にパチンと焦げ臭さを漂わせてPCが故障しました。深い悲しみに包まれるも冷静に頭を切り替えて、ツタヤにダッシュしPS3版を買ったりもしました。

もともとパッドとキーボ&マウスの併用だったんですが、PS3版を経たおかげでパッド側のXHB最適化が必然的に進み、今はPCも修理して戻ってるんですが以前よりXHBを使いこなせてます。

マンドラゴラで吉魔メインでやってます。ぜひ一緒に新鮮な肉になりましょう!

今年は日本でもPS4が発売など話題は尽きないでしょうが、また一年皆様にもよいゲームライフがあらんことを。