ゲームのことしか書かないブログ

Destiny:ガラスの間とアイアンバナー

Destinyで現状最高難易度のレイド「ガラスの間」をクリアしました。
土曜の夜0時過ぎに開始して朝6時くらいまでかけて。…というのも初回クリア時の話で、今は消化できるってレベルになってます。

初チャレンジした週は、自分含めて火力不足が否めなかったのですが、次の週は強化に奮起してレベルアップした結果、何とか突破できました。

窓の外は明るくなっており頭も朦朧として正直しんどかったけど、練度も高まってボスをあと一歩まで追い詰めたことでメンバーも士気が回復し、その次のチャレンジでボスを倒せた時には久々に強烈な達成感を味わえました。

レイドは賛否あるけど面白い

今どきなMMOっぽいギミック対応をまさかFPSでやらされるとは意外でしたが、やはりこれに関しては賛否が出てます。

ハードな戦闘をこなしつつ正解の行動を取らなければ即全滅というギミックの連発なので、ハッキリ言ってVCして連携取らなければクリアほぼ不可です。
複数回クリア済みでよほど慣れた人であれば行けると思いますが、慣れるまではマジで無理です。

これは前回の自分の録画ですが、倒し方がわかっていても結構ハード。

こんな仕様にプレイヤーにも賛否の声があるようですが、エンドコンテンツという位置付けでFPSのPvEをガチンコに楽しむ最終形と考えれば、高レベルな連携が必要なのは仕方ないように思えます。何の連携もなしの物量ゴリ押しだけでクリアできるってレベルじゃヌルすぎると思うで。

今さらぼっちプレイヤーが悪いとは言いませんが、普通のMMOもそうであるように一人で出来ることの力や面白さの限界はたかが知れているので、連携してこそ勝ち取れる難易度は大いにアリだと思います。

レイド未経験の方は、コミュニケーションを壁と感じず楽しむツールと捉えて挑戦してほしいと思います。絶対楽しいしお宝もすごいので。

アイアンバナー

ハッキリ言ってクソイベだなと思いました。
ヘビーなタスクだけ投げてきて、ようやくランクが上がり始めたって辺りで終了とか、まったく不完全燃焼。

Bungieとプレイヤーの感覚が乖離してるのかも知れませんが、腕と時間が必要でさらに運まで絡むタスクをクリアして、ようやく微々たる報酬を積み重ねられるってのは楽しめるイベントの内容じゃありません。

「イベント」と言うならばもっと気持ちよく楽しませてくれてもいいんじゃないかなぁと思うんですが、Bungie的には逆によりハードな戦場を提供することがイベントなのかも知れません。しかし戦場がハードでなくタスクがハードなだけなので、面白くありません。

しかしクルーシブルに行くプレイヤーは増えたとは思うので、バウンティ消化率より対戦参加者を増やすことが目的であればイベント的には成功になってしまうのかな…おそらくイベントはローテーションしてまた来るかも知れませんが、楽しめるバランスに見直しを検討して欲しいです。

Destinyには成長してほしい

Destinyは根本的な部分はとにかく面白いし仲間もいるので続いていますが、やはり未だに賛否両論、グッドとバッドが混在しています。

新規IPなので色々模索もあると思いますが、BungieもFPSの楽しさは知り尽くしているはずなのでうまいこと調整して、Destinyを成長させていって欲しいと思います。

Destiny仲間が欲しい方、ぜひ agnist までフレンド送信ください。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2017 Agnist.game