2014年ゲームライフを振り返る

2014年ゲームライフを振り返る

今年買ってプレイしたゲームは下記。

  • MGS5GZ
  • ダークソウル2
  • FFシアトリズムカーテンコール
  • インファマス セカンドサン
  • WatchDogs
  • ウル4
  • Destiny
  • GGXrd

積みゲーするのは好きじゃないのですが、若干積んでるのはリストしてません。

昔よりゲーム買う数は減るんだろうなーと思いつつも振り返れば何だかんだで結構なペースで買ってました。

2014年はPS4の年

MGS5限定版に釣られてPS4を今年4月に買ったわけですが、今年使い続けてやっぱ良いハードだと実感してます。

ハードとしての良さは以前タップリ書いていますが、すぐ横に置いてあるPS3をいかにして処分するかなと今現在も悩んでるレベルです。PS4一台にしたいと決めて処分してしまいたいとは思うんですが、そうするとASBが完全ファンディスクと化しますからね…まあいいのかなぁ。

そんな今年のワイ的GOTYは、多少悩みましたが2014年の象徴として「MGS5GZ」を挙げます。次点は「WatchDogs」。

「MGS5GZ」はほぼ体験版のようなプロローグを収めたものですが、何だかんだでPS4のパワーをまざまざと見せつけられたクオリティで、その後やったPS4ゲームでも今のところMGS5は表現面では超えられていません。ストーリーもかなり容赦無いハードさで本編へ強く惹きつけられました。

ゲーミング面では、自分が苦手だったオープンワールドゲーもしっかり楽しめたという点でWatchDogsが印象に強くあります。

正直前評判の段階ではDestinyがワイ的GOTYを取る予定でしたが、以前書いた通りFPSとしては完成された面白さがあるものの「DestinyのDestinyたる部分」が全然こなれておらず、もっと頑張ってほしかったなーという感じです。出来は一流なのでクソゲーどころか良ゲーの域には達しているのですが、他所でも言われてますがガッカリオブザイヤーとしてはDestinyは上位に来ます。FPS面だけ見るとゲームとしてはしっかりしてるんですが、ビッグマウスが過ぎたなぁと。

またかつて格ゲーボーイだった血からか、ウル4とGGXrdも買ってしまったわけですが、どちらも異なった面白さはあるものの自分の中ではGGXrd側に軍配が上がります。

つい先日レビューした通り、ゲームとしてはいずれも異なった面白さがありますが文化的影響はGGXrdの方が強く感じたのと、ヴァンパイアやマーカプシリーズが好きな自分にとってはGGXrdくらいの格ゲーの方が好きだなと改めて感じてます。

なお、何だかんだプレイ時間が一番長かったのは去年に引き続きFF14です。

FF14はまだまだイケる

さる12/20-21のファンフェスに参加してきました。

色々新情報が出てゲーム自体の期待感も高まったし、開発サイドの展望も感じることができ、何より開発とユーザー双方の熱が感じられたので、自分もまだまだ続けていけるなーという感じです。

ネトゲ歴が長い人なら分かる感覚だと思うんですが、「最終的に帰る場所」という感覚の持てるオンラインゲームってあると思うんです。

自分にとって昔はそれがUOで、様々なMMOをやりつつも何だかんだでUOに戻ってきて、ガツガツ遊ぶほどではないですがマッタリと生活できるゲームでした。

UOは休止中も含めてアカウントは7~8年生きていたと思いますが、さすがにゲームとして古くなりプレイしない時間も多くなったので、無駄な固定費は減らすために完全に辞めました。

UOは不動産などユニークな資産を多く持てるゲームなので、それを維持するためだけにアカウントを生かしている人も多く、UO自体がその「年金」で存続しているような状況とも思えます。自分の場合はモノへの執着はあまりなく、UOで出来た人のつながりもUOの外で維持できていたので「もういいな」と踏み切れました。

FF14を開始するまでしばらくMMOにはブランクがあり、そうした感覚はしばらく無かったのですが、FF14も途中他のゲームに流れつつもまた戻ってきたり、ファンフェスで未来像も感じてまだまだプレイし続けられるなと思ったりと、「帰る場所」に近い感覚をじんわりと思い出しました。この思い入れを維持させられるMMOが永く続くんじゃないかなぁと思います。

余談ですが、かつて初代Xboxで「TFLO」というMMOの開発を今をときめくレベル5が行っており、結局開発中止で世には出なかったのですが、未だに覚えているくらい当時それにすごい期待していました。ファンフェスでレベル5日野社長が出てきたんですが、期待させるMMOを作ろうとしただけのガチの人だなと改めて思いました。ていうか日本トップクラスに忙しい社長がなんで俺よりFFやり込んでるのよ。

2015年の期待作

  • FF14拡張ディスク
  • MGS5PP
  • Bloodborne
  • ドラクエ無双
  • ブレイブリーセカンド
  • ジョジョEoH
  • アンチャーテッド

とりあえず買うだろうってタイトルを列挙してみましたが…自分でも「うわぁ」ってなりました。
現在把握してるだけでも思ってた以上にすごい買う。

ほか興味ひかれてるレベルだと現状下記も入ります。
仲間がどれくらいやるかって話で変わりそうですが。

  • Evolve
  • The Crew
  • スプラトゥーン

ほか個人的な希望ですが、アーマードコアシリーズのPS4新作の発表とかそろそろ来てもいいんじゃないかなーと思っているわけですよ。今はBloodborneで手一杯だとは思いますが、発売後の春先あたりでドカンと発表してくれちゃってもいいと思うんでお願いしますホント。ACFAでハイスピードロボアクションはほぼ極まったからACVを作ったという話ですが、そのハイスピードっぷりをPS4でまたやってくれませんかねぇ…

ほか思いつくサプライズ要素はドラクエ11くらいしか思い浮かびませんが、自分が挙げてる期待作にもまったくの新作もありますし、パワフルなハードで全く新しい遊び方ができれば最高なのは間違いないです。いやでもDQ11は現実的じゃないかな…スパン的に。

何はともあれ、来年もゲーム離れとは無縁の生活を送ることができそうです。
それでは皆様、来年もよいゲームライフを。